シミウス シミ

MENU

シミウスはシミに効果がテキメン!その理由とは?

シミウス,シミ,ホワイトニングリフトケアジェル

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、シミ改善と美白対策ができる、口コミでも人気の1個で10役のオールインワンジェルです。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)のシミ対策としては、美白成分や保湿成分、抗炎症作用のある植物由来の成分などを高配合しているところで、シミのさまざまな原因にアプローチして改善していきます。

 

シミって、できる原因も種類もたくさんあって、いろいろな種類のシミが混ざっていることも多いクセモノです。

 

 

治療法も、適切な美白化粧品を使ったスキンケア、皮膚科処方の内服薬や塗り薬、レーザー治療など、シミの種類によって使い分けることが必要です。

 

こんな大変なシミに対してシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、ただ塗るだけではなく、毎日、3分美白マッサージをすることでシミを改善していく、というアプローチをします。

 

シミって嫌、っていうだけでなく、シミの原因や種類、対策、予防まで知っておいた方がいいかも、と思ったので、調べてみました。

 

まず、シミのできる原因からみていきましょう。

  • 紫外線
  • 加齢現象
  • 喫煙習慣
  • 生活習慣(ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど)
  • 血行不良
  • 女性ホルモンの減少

これらが一つ、あるいはいくつか重なってシミができてしまいます。もともと肌はきわめてデリケートなものです。卵を扱うように肌を扱う、という人もいます。また、紫外線対策は0歳から、という言葉もあります。

 

少なくとも、こういう気持ちでいれば、お化粧したまま寝てしまったり、顔をタオルでゴシゴシふいたりできなくなりますよね。シミ対策は、こういう気持ちから出発した方がいいですね。次は、シミの種類です。種類が多いんですよね。

  • 老人性色素班(紫外線による一般的なシミ、20代でもシミになる)
  • 炎症性色素班(ニキビや肌荒れなどの炎症によって起こるシミ)
  • 肝斑(かんぱん)(30代〜40代にかけて額、ほほ骨、口のまわりなどに左右対称にできるシミ)
  • 角質汚れジミ(古い角質が肌に残ったままでできるシミ)
  • ソバカス(顔の広範囲にできる小さい斑点状のシミ)
  • 光線性花弁状色素班(強烈な紫外線を浴びた時にできるシミ)
  • 脂漏性角化症(黄色や黒に変色したシミがイボのように盛り上がったシミ)
  • 摩擦ジミ(肌の摩擦でできるシミ)
  • 青ジミ(小児期〜思春期にできる青いアザのようなシミ)
  • 赤ジミ(赤ら顔などいろいろな原因で起きる赤いシミ)

名前を聞くだけでイヤになってきますね。自分のシミがこの中のどれに該当するか、正確にはお医者さんの判断に任せるしかないようです。

 

治療法としては、遺伝の影響が大きいソバカスや、小児期〜思春期にかけて発症する青ジミ(太田母斑という)、シミがイボのように盛り上がってしまう脂漏性角化症は、レーザー治療が有効です。

 

それ以外のシミについては、まずスキンケアを根気強く続けてみて、改善しない場合には皮膚科や美容クリニックに相談するという段階を追って治療するのが有効のようです。

 

トラネキサム酸の内服薬が効く肝斑(かんぱん)だと思っていたら、左右対称にできた老人性色素班だったということもあります。老人性色素班なら、初期のシミにはスキンケアで治せる余地は十分にあります。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、3分間の美白マッサージを続けることによってシミを薄くし、美白へと導くオールインワンジェルです。気になるシミに試してみたい、という方のために、公式サイトではお試しコースという最安値の定期便があります。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の定期便といっても、30日間返金保証つきで、いつでも解約できるので、1本まるまるお試しと同じです。公式サイトにのっている情報が、あなたのシミに役に立つかもしれません。
楽天は現在のシミウスジェルではないので公式サイトをご覧ください)

 

>>シミウスの詳細はコチラから

ホワイトニング リフトケアジェル