シミウス マッサージ方法

MENU

1分でOK!?シミウスを使ったマッサージ方法はこんなに簡単!

シミウスのマッサージ方法

シミウスは、保湿力の高いオールインワンゲルです。

 

オールインワンゲルは保湿力が弱い物も多いのですが、シミウスにはセラミド、プラセンタ、ヒアルロン酸などの美容成分がたっぷり入っているので肌が潤います。

 

そんなシミウスには、効果的なマッサージ方法があるんです。

 

シミウスは、ただ肌に塗るだけではなく、塗った後にマッサージをするとさらに肌が潤ってプルプルになります。

 

「自分でマッサージって大変そう、どうやればいいかよくわからない」と思う人もいるかもしれませんが、マッサージ方法はとても簡単なので誰でもすぐに覚える事が出来ます。

 

シミウスを使った正しいマッサージ方法と、絶対にやってはいけない危険なマッサージ方法も紹介するので、チェックして下さいね。

 

<朝のマッサージは1分間でOK!>

 

シミウスを使った朝のマッサージ方法は、たった1分間で大丈夫です。

 

朝は何かとバタバタするので、1分間でOKというのはとても嬉しいですね。

 

まずは、目の下のくぼみを10秒くらい押します。

 

イタ気持ちいいくらいの力でグリグリと押してください。

 

次は手をグーにして、頬の下を押します。

 

そして、顔の中心から外側に向かって手のひらで流します。

 

少し持ち上げるようにすると、リフトアップ効果が出てとても良いと思います。

 

最後に、首から鎖骨に向かってリンパ節を流したら終了です。

 

「え?これだけ?」と思うくらいとても簡単ですよね。

 

朝のメイク前にこのマッサージ方法で1分間マッサージをすると、顔がスッキリしてファンデーションのノリが良くなる事間違いなしです!

 

顔のむくみも取れてスッキリします。

 

シミウスを買うと、詳しいマッサージ方法が載ったパンフレットが付いてくるのでチェックしてみて下さい。

 

<夜は少し念入りに!夜のマッサージ方法>

 

夜寝る前のマッサージは、朝よりも少し念入りにするようにしましょう。

 

念入りにといっても、3分くらいでOKです。

 

シミウスを使って肌に潤いを与えて、紫外線を浴びた肌に美容成分を届けてあげると老けて見える原因のシミを防ぐ事ができます。

 

夜のマッサージ方法を紹介します。

 

まずはシミウスをたっぷり顔に塗ってからスタートです。

 

1、リンパ節をほぐす

 

耳の下のくぼみを押して、リンパをほぐしましょう。

 

2、フェイスラインを流す

 

3、頬の下の筋肉をほぐす

 

4、顎関節をほぐす

 

5、顔の全体を内側から外側に流す

 

6、目元をマッサージ

 

目の周りを優しく押します

 

7、おでこを流す

 

8、顔全体を流す

 

下から上に、両手で流しましょう

 

9、鎖骨のリンパを流す

 

最後に、ワキの下に向かってリンパを流し込んで終了です。

 

やる事が少し多いと思うかもしれませんが、一連の流れでやってしまうとあっという間です。

 

一日の疲れをしっかり流して眠りにつくと、グッスリ眠れますよ。

 

シミウスを使ったマッサージ方法を紹介している動画サイトもあるので、見てみるとわかりやすいと思います。

 

<こんなマッサージは絶対ダメ!危険なマッサージ方法とは?>

 

正しい方法でマッサージすると効果抜群のシミウスですが、間違った方法でマッサージしてしまうととても危険です。

 

効果が現れないどころか、しわやたるみの原因を作る事になるので必ず正しいマッサージ方法でマッサージをするようにしましょう。

 

まずは、シミウスは肌にタップリと塗ってマッサージするようにして下さい。

 

少ないジェルでマッサージするのは、肌が摩擦されてとても危険です。

 

そして、マッサージする時の力加減は強くも弱くもなく、イタ気持ちいいくらいの強さにしましょう。

 

強い力でのマッサージはたるみの原因になりますし、弱い力では何の意味もありません。

 

次に、目元の肌はとても薄くデリケートです。

 

強くこするとクマやくすみの原因になるので、目元をマッサージする時は優しく押すようにして下さい。

 

 

>>シミウス公式サイトの詳細はコチラから