そばかす 原因

MENU

気になるそばかすの原因は?シミとそばかすの違いって?

シミとそばかすの原因

シミとそばかすは同じものと思っている人も多いかもしれませんが、この二つは原因も特徴も全く違います。

 

そばかすは頬の上部にできる茶色の斑点のことで、主に遺伝が原因です。

 

そして、そばかすは春から夏にかけて色が濃くなるという特徴があります。

 

シミの原因は遺伝だけではなく、紫外線によるもの、肌のお手入れ不足などがあります。

 

シミもそばかすも、どちらも顔に出来て悩んでいる人は多いと思います。

 

シミは年齢を感じさせる原因ですし、そばかすはなんだかダサいイメージですよね。

 

しかし、シミもそばかすも正しいケアを続けると消すことができるんです!

 

そのためにも、しみとそばかす、それぞれの特徴と肌にできる原因をしっかりと理解しておきましょう。

 

間違ったケアはシミやそばかすを濃くする原因になるので注意が必要です。

 

<そばかすができる原因は?遺伝?>

 

そばかすの原因は2つあって、遺伝によるものと生活習慣などが原因のものがあります。

 

遺伝が原因の先天的なものは、中高生くらいの思春期に肌に出てきます。

 

一度できると消えないイメージのそばかすですが、思春期を過ぎると消えるものもあるようです。

 

生活習慣などが原因のものは、大人になってから肌に表れます。

 

体質もありますが、合わない化粧品の使用、ストレス、ビタミン不足、睡眠不足、など原因は様々です。

 

なかでも、大きな原因は紫外線だと言われているので、大人になってからのそばかすやシミを防ぐためにも紫外線対策はしっかりとしましょう。

 

そばかすは、体に活性酸素がたまると肌に出てきてしまいます。

 

活性酸素は紫外線やストレスなどで体にたまると言われているので、気を付けましょう。

 

過剰な運動も、体に活性酸素が溜まる原因です。

 

仕事や家事、育児などで忙しい人も、休養、睡眠は意識してしっかりとって下さいね。

 

<シミとそばかすの違いは?>

 

シミは遺伝が原因のものもありますが、ほとんどが紫外線や加齢によって肌に表れます。

 

ホルモンバランスの乱れが原因の肝斑もシミの一つです。

 

反対にそばかすは、ほとんどの原因が遺伝です。

 

鼻や頬のまわりに表れる事が多いそばかすですが、首や体に出来る事もあります。

 

加齢によって濃くなるシミとは逆に、そばかすは年齢を重ねると薄くなることがあります。

 

しかし、大人になってできたそばかすは年齢とともに濃くなる事があり、一度できると消すのも大変なので予防はしっかりとしましょう。

 

<そばかすを消す方法ってあるの?>

 

そばかすを短期間で完璧に消す方法は、美容皮膚科に行くしかありません。

 

しかし、金銭面やダウンタイムの問題で美容皮膚科での治療が難しい人でもそばかすを消すことはできます。

 

それは、しっかりと紫外線対策をして肌を守り、肌のターンオーバーを高めるという事です。

 

そんな事でそばかすが消えるの?と思う人もいるかもしれませんが、何もしないでそばかすを放置しているよりは効果が期待できます。

 

それに今は、美白と保湿に重点を置いたそばかすケア専用の化粧品もあります。

 

肌のターンオーバーを高め周期を正常に戻すためには、角質と汚れをしっかり落とす事が大切なので、洗顔にも気を使いましょう。

 

基礎化粧品は同じメーカーのものをラインで使うのがオススメです。

 

<大人でも出来る!そばかすの予防方法>

 

出来てしまってからでは消すのが大変なそばかす。

 

予防のためには、とにかく紫外線対策をしっかりとしましょう。

 

美肌で有名な話題の美魔女は、洗濯物を干しにベランダに出るだけでも日焼け止めをしっかり塗って帽子をかぶるそうです。

 

ここまで完璧なケアは難しいかもしれませんが、出掛ける時は必ず日焼け止めをに塗りましょう。

 

日傘を使うのも効果的です。

 

それから、肌代謝を高めるサプリや美容ドリンクもオススメです。

 

肌に良い食材を食べ続けるのは難しいですが、サプリやドリンクだったら手軽に取り入れやすいですね。

 

きちんと予防をしていれば大人そばかすは予防できますし、シミ予防にもなります。

 

毎日のケアの積み重ねが美肌への一歩になるので、頑張りましょう!

 

 

>>シミ対策のオススメならオールインワンジェルの「シミウス」