肝斑 シミ オバジ

MENU

オバジ製品について解説

皮膚科の医者が関わるドクターズコスメのなかでも、人気があって有名なものの一つにオバジ製品があります。ロート製薬のオバジとして、ドラッグストアやネットで買えます。

 

このオバジ製品、シミや肝斑を薄くしたい、と思って購入すると、ちょっと的外れになる場合があるようです。

 

ビタミンCを独自製法で高配合しているシリーズや、ハイドロキノンを含む夜用美容液、ピーリング美容液、乾燥やハリ対策のシリーズがあるものの、シミや肝斑専用としての化粧品ラインではないのです。

 

美肌をめざすことが目的なので、結果的にはシミや肝斑にも効いてくると思われますが、公式サイトをみている限りでは、シミ対策が第一の目的にはなっていません。

 

たくさんある製品のなかではピーリングが人気で、洗顔後、化粧水の前に塗りっぱなしでいい美容液タイプのピーリングを塗るだけで、古い角質を取り除いてくれる、と評判です。そして化粧水の後には高濃度ビタミンCが含まれるオバジCシリーズを使います。

 

シミや肝斑にさらに有効と思われるオバジ製品は、オバジニューダームシステムといって、皮膚科の病院やクリニックで個人個人に合わせたプログラムに基づいて処方してもらえる医療機関専売化粧品としてのオバジがあります。

 

これは、18週間単位で行われるプログラムで、6週間ごとに反応期、耐久期、完成期といわれて段階を追って肌再生効果が得られるプラグラムです。

 

ここで使われる化粧品に含まれる成分はハイドロキノンとトレチノインで、高い効果が得られる成分ですが、含まれる濃度によっては肌を傷めることもあるので、必ず医療機関で購入するようになっています。

 

このように、オバジの化粧品というと2つのパターンがあって、混同している方もいるようなので、まとめてみます。

 

ロート製薬のオバジ化粧品ライン

ドラッグストアやネットで購入可能です。古い角質を取り除くピーリング美容液や、ビタミンCが独自製法で高配合された化粧品です。

 

皮膚科の医療機関でのみ購入できるオバジ化粧品ライン

ハイドロキノンやトレチノインを含み、個人に合わせた18週間のプログラムに基づいて使われる化粧品です。

 

楽天やAmazon、個人輸入代行のお店でも販売されていますが、十分な品質管理が行われていない商品であったり、コピー製品の可能性もある、といわれています。

 

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、肌の新陳代謝を活発にし、できてしまったシミを排出させる効果があります。ハイドロキノンには、シミを作り出すメラノサイトから分泌される酵素を抑制する作用があります。

 

どちらもシミや肝斑に高い効果が期待できる成分ですが、作用も強いので医者の管理のもとに使う必要があります。オバジ製品はライン使いすることで効果が期待できるものなので、どうしても価格が高くなるというデメリットがあります。

 

その点、オールインワンジェルの製品は、時短効果もあって使いやすいです。さらに、安全、安心な成分を使って、1ヶ月、2ヶ月とある程度長く使うことで、徐々にシミや肝斑に効いていくならば、コスパの面からでも納得いける商品もあります。

 

ハイドロキノンやトレチノインよりも安全で安心な成分としては、プラセンタエキスがあります。こういう化粧品も参考にしてください。

 

>>シミや肝斑に良い美白化粧品「シミウス」にの販売店はこちら