日焼け 薄くする方法

MENU

日焼けした肌を薄くするには?

日焼けはしたくないけれど、海やリゾートに行って、おもいっきり楽しんでいるうちに、うっかりと日焼けをしてしまったというあなた。日焼けしてしまった肌を薄くする方法はないかと悩んでいる方のために、日焼け後の肌を薄くする方法をご紹介します。

 

女性なら一刻も早く白くなりたいですよね。そんな方のために、日焼け後の肌を薄くする方法をよんで、是非、チャレンジしてみましょう。

 

【日焼け後の肌を薄くする方法】

冷やして保湿する

日焼けをしたら、美白ケアを先にするのではなくて、まず、冷やしましょう。美白ケアの化粧品というのは、美白成分を含んでいますので、お肌への刺激が強いです。日焼け後は、お肌がデリケートなので、まずは、冷やすことを先にしてください。

 

冷たいシャワーをあびたり、氷で冷やして、お肌を冷やしましょう。そして、化粧水で保湿をします。ヒリヒリするときには、刺激が少ない化粧水を使いましょう。日焼け後におすすめするのが、「シミウス」です。

ターンオーバーを促進させましょう

ターンオーバーを促進させると、日焼けした肌を薄くすることができます。バランスの良い食事をして、充分な睡眠をとりましょう。肌のターンオーバーを促している成長ホルモンは、寝てから3時間後くらいまでのときにたくさん分泌されます。

 

そして、運動をしましょう。ウォーキングしたり、ヨガをしたり、ランニングをしたり、筋トレなんかでもターンオーバーを促進させる効果があるのです。

 

また、お腹がすいているときに、成長ホルモンが分泌されますので、このときに、お肌のターンオーバーされます。お腹がすいたと感じても、我慢して、少ししてから食べるようにしましょう。

 

ピーリングやスクラブで、古い角質をとって、新しい皮膚を作りましょう。これで、日焼け後の肌を薄くすることができますよ。ただし、日焼け後、2週間くらいたってからするようにしましょう。日焼けしたばかりのお肌には絶対にやらないようにしてください。

 

やりすぎてしまうと、皮膚をうすくして、敏感にしてしまうので、お肌に悪いのですが、ちゃんとしたタイミングでやると、効果を発揮します。内側からのケアをしおわってから、ピーリングをしましょう。黒い角質をとってくれて、新しい白いお肌を作ってくれます。

美白の化粧品を使用しましょう

日焼けした直後は、ヒリヒリしたりしますので、その痛みがおさまってきたら、美白化粧品を使用しましょう。美白の成分には、2種類あって、メラニン色素が作られるのを予防する成分と、既にできてしまったメラニンを薄くする成分があります。

 

日焼けしてしまった肌に使う美白ケアの場合は、ビタミンC誘導体た含まれている美白化粧品がおすすめです。今できてしまったメラニンを薄くするだけでなくて、メラニンが増えるのを抑える必要もあるのです。

 

このように、日焼け後の肌を薄くする方法をご参考にして、日焼け後のケアをしっかりとおこなって、うっかりと日焼けしてしまったお肌を白くなるようにがんばりましょう。

 

>>日焼け対策におすすめのオールインワンジェル「シミウス」の口コミはこちら