日焼け 老化

MENU

日焼けで肌を老化させる?

日焼けした肌は老化するって知ってましたか!?黒くなったり、赤くなったりする日焼けですが、こんなに肌の色が変わるということはたしかに、肌にダメージを与えていますよね。そしてこのダメージは老化を速めるんです。

 

肌は太陽の光を浴びて日焼けします。老化の原因というのは紫外線のダメージでおこります。紫外線には2種類あって、A波とB波というものがあります。これらが肌の老化を速める原因です。まずは紫外線による肌の老化についてご説明していきます。

 

紫外線の種類って?

紫外線の2種類についてご紹介していきます。

紫外線A波

シワやたるみを増やす

紫外線A波は、肌の奥にダメージをあたえるため、綺麗な肌をつくる土台となっているコラーゲンを傷つけます。この肌の奥へのダメージが、シワやたるみの原因です。

紫外線B波

シミやソバカスを増やす

紫外線B波は肌の表面にダメージを与えます。肌は表面に受けたダメージを奥へ侵入させないために、メラニンという物質を生成します。このメラニンは肌を守ろうとしてできているのです。このメラニンがつくられると肌細胞は肌を黒くすることで肌を守ろうとします。この黒くしている働きが、シミやそばかすの原因です。

 

紫外線は表面にダメージを与えるもの、奥にダメージを与えるものにわかれてダブルで攻撃してくるので、これをケアしなければなりません。

 

老化しないためのポイントをご紹介!

冷たいシートパックで潤いチャージ

日焼け後すぐは、赤くなっている場合は冷やす必要があります。冷やすのには氷をタオルでくるんで冷やす必要がありますが、炎症がおさまったら冷たいシートパックで肌にうるおいを持たせる必要があります。朝・晩の2回、保湿してあげましょう。より効果をもとめるときには、ビタミンC誘導体やプラセンタを含んだパックをすることをおすすめします。

フルーツを食べて身体の内側からキレイをチャージ

パックは表面のケアになりますが、内側から綺麗になるために、フルーツを食べましょう!ビタミンCやビタミンEは肌への美白効果もありますので、日焼けによるシミやそばかすに効果抜群です。すぐに効果がでるものではないので、しっかり継続して行いましょう。

 

またフルーツには食物繊維もたくさん含まれているので、排便を促してくれます。これには身体の中の老廃物を排出する働きがあるので、腸の中もすっきりきれいにしてあげましょう。

美白美容液を肌に浸透させよう

普段の化粧水・乳液のほかに日焼けのあとには美白成分がたっぷり含まれている美容液が必要です。いつものケアだけではたりないことが多いです。効果の強い美白成分入りの美容液や保湿クリームを使って、美白ケアをしましょう!

 

日焼けによりシミやそばかす、シワやたるみが肌に残ってしまわないようにこれらのケアが必要です。また美白の美容液としておすすめなのは「シミウス」です。名前のとおりに美白に特化しているオールインワンジェルなので、ケアも簡単でおすすめですよ^^

 

>>日焼け対策におすすめのオールインワンジェル「シミウス」の口コミはこちら