日焼け 落とす

MENU

日焼けを早く落とすには?

気をつけていても、予防をしていても、焼けてしまう。日焼けはなかなか手強いですよね。熱い季節は、あっという間に日焼けしてしまいます。すぐに落とすことができる方法さえあれば...なんて思ったことはありませんか?

 

日焼けのしやすさには個人差があります。したがって、元の色に戻る早さも個人差があります。仕方のないことですが、できるだけ早く落とすことができるなら、迷わず実践したいですよね。

 

日焼けした色を早く落とすには、何よりも、お肌の正常なターンオーバー周期が大切です。ターンオーバーとは、肌細胞の入れ替わりのことです。古い細胞が垢と一緒に剥がれ落ち、新しい細胞へと生まれ変わります。

 

正常なターンオーバー周期は、28日が目安となっています。ですが、ターンオーバー周期にも、個人差があります。年齢によって、周期が上昇していく傾向にありますが、同年齢でも周期が違う場合があります。

 

日焼けの色の落ちる早さは、ターンオーバーと関係があります。日焼けをするとき、メラニン色素がたくさん作られ、お肌が茶色や黒になります。たくさん作られたメラニン色素は、やがて肌細胞の中へと入っていきます。

 

肌細胞は、常に表皮の底から出来て上に上がりますが、同時にメラニン色素と合体して、肌色を作ります。余った分のメラニン色は、垢となり、いずれ排出されていきます。

 

ターンオーバー周期が遅いと、排出されるべき余分なメラニン色素が、肌に残ったままなので、なかなか肌色にならずに、日焼け跡が落ちないということに繋がるのです。

 

残ったままのメラニン色素を放置しておくと、真皮層にメラニン色素が落ち込んでしまい、シミとして残ったままになってしまいます。絶対に避けておきたいですよね!

 

日焼けを予防するには、日焼け止め用品が最適です。できれば、お肌を焼きたくはないですよね。もし日焼けしてしまっても、美白化粧水などでケアできます。しかし、すぐに日焼けの色を落とすことは難しいことですので、気長に考えなくてはいけません。

 

日焼けを早く落とすには、ターンオーバーの周期を正常に保つことを意識しましょう。スキンケアはもちろん、日々の生活習慣も大きく関係しています。肌環境を悪化させないことが、日焼けを落とすための近道と言えるでしょう。

 

最近では、気軽にスキンケアできるアイテムもあります。オールインワンジェルです。化粧水や乳液、美容液などがひとつにまとめられた化粧品で、ターンオーバー周期を正常に保つことにも効果があります。

 

日焼けをしてしまって、早く色を落としたい。シミにならないうちに元に戻したい。日焼け対策や、日焼けのケアをするなら、オールインワンジェルを試してみませんか?

 

オールインワンジェルで、日焼けのケアをしてみたい方!たくさんの種類がある中から、「シミウス」をおすすめします。大人気の商品で、日焼けのケアはもちろん、シミにも効果がありますので、焼けてしまったお肌にはもってこいの、オールインワンジェルです。