日焼け ニベア

MENU

日焼けにニベアは効果的なのか?

日焼け対策と聞くと、「日焼け止め」というイメージが一番強いと思います。日焼けをするということは、大気からの紫外線が原因なので、それをブロックするという予防が一番効果的でしょう。しかし、外に出る時に日焼けを予防するだけでは、肌のダメージから日焼けを守ることはできないということはご存じでしたでしょうか?

 

ニベアには、日焼けをした後のお手入れにぴったりのクリームがあります。今回は、日に当たった後、ニベアを塗る効果についてご紹介いたします。日焼け予防だけではなく、日焼け後のケアもニベアで完璧にして、肌を守りましょう。

 

そもそも、ニベアとは?

 

ニベアは、花王(株)が出しているクリーム系に力を入れている化粧品です。リップや日焼け止め、ボディクリームなどを販売しており、テレビCMでもよく見かける商品が沢山あります。

 

ニベアの商品に共通していることは、すべての商品がしっとりとまとまることです。ニベアを使うと、肌だけではなく髪もしっとりとまとまるので、保湿をしっかりとしたいと考えている人にはおすすめの商品だと思います。

 

ニベアのボディクリームと日焼けケアについて

 

ニベアには、美白効果があることをご存知でしたでしょうか?ニベアには、美白をする効果もあるので、クリームでパックをすると、肌の調子が良くなるくらい美肌によいです。

 

日焼けをすると、はじめは肌が赤くなり、その後皮膚がむけたり日焼けによって肌が黒くなってしまいますよね。そんな時に、ニベアのクリームを使うと、日焼けによって黒くなってしまった肌が、また白くて透明な肌に蘇っていきます。

 

ニベアのクリームを使うときの注意点

 

日焼け対策として、毎日ニベアのクリームを塗ることは、肌の水分補給の為にもとても効果的であるといえますが、もしも日焼け後に肌がヒリヒリと炎症を起こしてしまっているようなら、一旦使用を中止し、肌の炎症が治まってからクリームをまたつけるようにしましょう。

 

「ひどく日焼けをしてしまったから早く治さなくては!」と思って、炎症を起こしている所の肌に急いでニベアを塗ると、更に炎症がひどくなってしまう恐れがあるので、気をつけなければいけません。

 

クリームを塗る一番効果的な時間は?

 

ニベアのクリームを一番効果的に塗る時間は、お風呂上がりです。お風呂上がりには、肌の水分が一気に体から蒸発していってしまいます。そのため、お風呂から上がった時に、なるべく早くニベアクリームを体につけると、肌の水分があまり失われず、肌が水分たっぷりの状態が長く続きますので、美白&美肌効果もアップします。

 

まとめ

 

ニベアには、日焼け対策として、とても効果的なクリームであることが分かりました。また、ニベアは、日焼け止めも発売しているので、乾燥肌ぎみの人には日焼け止めとクリームを両方使ってみるのもよいかもしれません。

 

これからの季節は、日焼けが気になってくる季節です。GWには、紫外線はかなり強いものになりますので、それまでにニベアで日焼け対策をしっかりし、本格的な日焼けの季節がきても、慌てなくて済むようにしたいですね。

 

>>日焼け対策におすすめのオールインワンジェル「シミウス」の口コミはこちら