日焼け 後悔

MENU

日焼けで後悔してる方へ

夏になると、海や山に行ったり、レジャーの季節ですよね。そんな時に、うっかりと日焼け対策をするのを忘れていたりして、日焼けしてしまい、後悔してしまったという人も多いのではないでしょうか?

 

日焼けをして、あとあと困ってしまい、後悔してしまったという方の口コミをみてみましょう。また、日焼けをしてしまって、どんなことで困ってしまい、後悔したのかもみていきましょう。

 

【日焼けして後悔してしまった理由】

シミが増えてしまったこと

後悔先に立たずという言葉どおり、シミが増えてしまってからでは、どんなに後悔をしてもすでに遅しですよね。もとに戻すのは、とても難しいです。若い頃に日焼けするのを気にしていなかったために、焼いていた人も、年をとってから後悔しているという人がたくさんいます。

 

紫外線のせいで、メラニンがつくられて、それが、シミやソバカスの原因になります。こうならないように、日焼けをしないように注意することが一番ですね。万が一、日焼けをしてしまったら、炎症が治まってから、美白ケアをしましょう。

お肌の乾燥

日焼けをすると、お肌のうるおいがなくなって、乾燥しています。保湿ケアをたっぷりとしてあげるようにしましょう。保湿の高い化粧品を使用するようにして、できれば敏感肌用のを使うといいですね。日焼け後にちゃんと保湿してあげて、ケアをすると、乾燥も予防できます。

髪の毛がぱさつくこと

日焼けをすると、お肌だけでなく、髪の毛も一緒に日焼けをします。髪の毛は、紫外線の影響がとても強く、枝毛ができたり、切れ毛になったりします。髪の毛はわすれがちですが、髪の毛の日焼けにも注意しましょう。帽子をかぶったり、日傘を使うなりして、予防することが大切ですね。

 

日焼けをすると、このように困ったことになってしまって、後悔することになりますので、こうならないためにも予防をすることが大切です。後悔してもシミは消えてくれませんので、気を付けましょう。

 

【日焼けで後悔した人の体験談】

突然できたシミやそばかすに悩まされている人も多いのではないでしょうか。あの時、日焼け対策をしなかったせいだと後悔する人も多いです。でも、後悔してももう遅いですよね。そんな体験をした方の口コミをご紹介します。

  • 10代の時から、紫外線対策は何もしてきませんでした。30代になった現在、とても後悔しています。顔にシミが増えてきました。せめて、顔だけでも紫外線対策をしてくればよかったと、とても後悔しています。
  • 寝起きの自分の顔をみて、うっすらとシミが広範囲で広がっているのにびっくりしてしまいました。かなりのショックをうけました。20代のときは、ビーチに行ってばかりいたのが原因だったのでしょうけれども、いつも日焼け止めをぬっていました。でも、30代になると、そのときの影響かシミができてしまいました。現在は、しわもあるので、ファンデーションですっぴんを隠しまくっています。
  • 若いころは、あとでシミになって後悔するよと忠告されても、先のことだからと気にせずにたいして紫外線対策もしないで、外出していました。シミができても、メイクしてかくそうと思っていました。30歳をすぎると、シミが一気にできて、後悔しています。

 

このようにならないように、ケアをしましょう。おすすめなのが、「シミウス」です。

 

>>日焼け対策におすすめのオールインワンジェル「シミウス」の口コミはこちら