日焼け 消えない

MENU

日焼け跡が消えない

日焼け跡が、なかなか消えない理由。肌のターンオーバー周期の狂いが原因なのです。日焼けは、紫外線が肌にダメージを与えます。実は、細胞の遺伝子まで傷つけるほど、強いものです。

 

日焼けによって、遺伝子レベルまでダメージを受けてしまうと、跡が消えないどころかシミになったり、ガンという最悪のケースに至る恐れもあります。日焼けは、ダメージに対する、肌の防御態勢とも言えます。

 

肌が防御態勢を取っている状態から、解放してあげると、なかなか消えない跡が徐々に元に戻っていくでしょう。日焼けの色の原因となっている、メラニン色素の生成を抑制してあげることがポイントになります。

 

メラニン色素の過剰な生成を抑えるには、ビタミンを肌に届けることが必要です。日焼けの予防はもちろん、食べ物によっても、日焼け跡を消すことができるのです。ビタミンを多く取るには、野菜や果物が有効的ですね。

 

野菜や果物はたくさんありますが、トマトがより効果的とされています。トマトに含まれているリコピンには、ビタミンEの100倍の抗酸化作用があり、肌のターンオーバー周期を正常に戻しやすくしてくれます。

 

食べ物によって内側から働きかけたら、次は外側から直接ケアをしてあげましょう。肌にビタミンを、たくさん与えることがポイントですので、ビタミン誘導体が含まれている美容液なども有効ですね。

 

それから、また同じ部分を焼かないようにすることも重要です。日焼け跡が残っている部分は、よりデリケートな状態にあります。日焼けによってさらに刺激してしまうと、肌トラブルの元になりますので、注意してくださいね。

 

肌をしっかりと焼いてしまうような日焼けは、跡がなかなか消えません。体が覚えてしまっているせいです。人間が、痛みを味わうとなかなか忘れられないように、肌も紫外線によるダメージのことを、なかなか忘れられずにいるのです。

 

肌を「トラウマ」から解放してあげることが、日焼け跡を消すことにつながります。再び同じこと繰り返さないように、日焼け予防をしっかりとして、跡が消えない部分は欠かさずケアをする。

 

継続して、肌に安心感を与えてあげるように心がけてみてください。きっと、肌はわかってくれます。肌が緊張状態になっているのをほぐしてあげるように、ケアで優しく訴えかけてくださいね。

 

なかなか消えない日焼け跡を、出来るだけ早く治したいですよね?でも、ケアをするときはなるべく簡単に済ませておきたいものですよね。より簡単に、素早い効果が期待できる化粧品があります!

 

オールインワンジェルの「シミウス」です。化粧水や乳液、美容液といった化粧品が集約されているアイテムです。ひとつでたくさんの効果を得ることができます。日焼け跡を治すにはオススメです!

 

日焼け跡が、なかなか消えないからといって諦めないでください。ケアをすることで必ず治ります。慌てずに、毎日ケアしてあげることで、徐々に薄くなっていくでしょう。