日焼け 化粧品

MENU

日焼けした肌におすすめの化粧品

日焼けしないようにと気をつけていたのに、うっかりとしていたら、気付くと日焼けをしてしまっていたという経験はありませんか?日焼けをしてしまったら、日焼けした直後が勝負ですよ。アフターケアには、どんな化粧品を使うのがいいのでしょうか?

 

化粧品を利用すると、日焼けには効果があるのでしょうか?日焼けしてしまった方のために、どんな化粧品がいいのかを調べてみました。

 

【おすすめの化粧品】

日焼けをしたお肌というのは、とてもデリケートです。しっかりと化粧品を利用してアフターケアをしましょう。おすすめの化粧品は、「ホワイトショットRX」です。

 

これは、ぷるんとした手触りで、ひやっとした感触です。とても気持ちよくお肌になじんでくれます。POLA独自の美白成分である「エンメイソウRX」が配合されています。また、「マジョラムエキス」という保湿成分も配合されています。

 

日焼けをして、乾燥してしまい、ごわごわしたお肌をやわらげてくれ、なめらかにしてくれます。ひんやりとして、とても気持ちがよく、とてもみずみずしい感触です。夏の暑いときには最適ですね。冷蔵庫に入れて、冷やすと、いっそうひんやりとして気持ちがいいです。

 

また、「シミウス」という化粧品も日焼けをしてしまったお肌におすすめです。

 

【日焼けした直後のアフターケア】

日焼けをしたあとの、直後のアフターケアが重要です。3つの点に注意しましょう。

冷やしましょう

日焼けはやけどです。まずは、第一に冷やすことが大切です。水をかけて、丁寧に冷やします。

保湿しましょう

ほてりがあって、我慢できないときには、病院受診しましょう。水ぶくれや、吐き気がしたり、頭痛がするときにも病院にいきましょう。ひりひりするときには、軟膏をぬっておきましょう。化粧水をつけるとしみることもあります。化粧品よりも軟膏がおすすめです。

 

ほてりはないでれど、日焼けしてしまったときは、化粧水をつけて、乳液をつけます。日焼けをすると、乾燥していますので、普段より多めに化粧水をたっぷりつけてあげましょう。

 

コットンよりも、手で化粧水をたっぷりつけましょう。日焼け後はとてもお肌がデリケートなので、手のほうが刺激が少ないです。

 

あらかじめ日焼けしそうなときには、化粧水を冷蔵庫にいれて、冷やしておきましょう。水分補給もできるし、冷やすこともできるからです。化粧水をぬって、ヒリヒリするときには、化粧水はやめて、軟膏をぬりましょう。

水分補給をしましょう

日焼け直後は、水分補給をするようにしましょう。

早く寝ましょう

日焼け後は、体もデリケートになっているので、早く寝て休みましょう。

 

【日焼けをしないためには】

日焼けをしないために注意するポイントはなんでしょうか?化粧品を使用する際に、日焼け止めを必ずつけましょう。日焼け止めは、使用目安を確認して、2回に分けて重ねてつけることをおすすめします。そして、2〜3時間おきに塗りなおしましょう。

 

塗りなおす時間がないという方は、化粧品を使って化粧直しをするときに、フェイスパウダーを重ねてもいいです。

 

>>日焼け対策におすすめのオールインワンジェル「シミウス」の口コミはこちら