日焼け 皮むけ

MENU

日焼けによる皮むけは危険がたくさん

日焼けによっておこる肌の皮むけは経験したことのある人は少なくないと思います。気になって皮むけしている日焼け後の肌を必要以上に触っていませんか?その行為は非常に肌に負担をかけているということ、ご存知ですか?

 

日焼けによる皮むけにはたくさんのやってはいけないNG行為がたくさんあります!今回はそれ以上肌を荒れさせないためにみなさんができることをご紹介します。日焼けしてしまった時点で肌には大きな負担がかかっているので、少しでも肌の負担を減らしてあげることを覚えましょう!

 

【日焼け後の皮むけへの対処方法】

日焼け後の肌はみなさんが思っている以上に大きな負担を受けています。乾燥して肌が限界を迎えているといっても過言ではないでしょう。この場合には火傷と同じように扱います。まずは冷やすことが大事!炎症が起きて赤くなってしまっている人も、保湿をする前にまず炎症をおさえることが必要なので冷やしましょう。

 

炎症をおさえたあとには、保湿することが必要です!皮むけは日焼けによる乾燥が原因で起こってしまっているので、冷やし終わったあとにはとにかく保湿しましょう^^化粧水や乳液も、普段のものを使っても構いませんが、日焼け後の肌にはおすすめのものがあります。

 

日焼け後の肌には美白成分のあるものや、ビタミンCがはいっているものがおすすめです。また腕や足なども皮むけしている場合はしっかりと保湿してあげましょう。顔の保湿には、ビタミンC入りのパックなども良いです。いつもより化粧水をたっぷりつけてあげて、乳液や保湿クリームでふたをしてあげることが大切です。

 

またなかなか気づかないのが背中です。水着で海に行ったあとなどは背中に日焼け止めを塗っていないことも多いので、気付けば背中の肌荒れがひどいという人も多いようです。また背中には化粧水は塗れない!と思っている方、いまはスプレータイプの化粧水や日焼け止めもありますので、対策をして、日焼けしたあともしっかり保湿してあげましょう。

 

【日焼け後の皮むけに効く食べ物】

もちろん日焼けの皮むけには保湿も大事ですが、皮膚が再生して綺麗になるまでは長い時間がかかります。それまでに食べておいた方が良い食べ物をご紹介します^^

亜鉛

亜鉛には新陳代謝を高める効果がありますので、摂取することで皮膚の再生を速めてくれます。亜鉛はいろいろな食品に含まれています。たとえばアーモンド、チーズ、大豆、とうもろこし、玄米などに含まれています。

ビタミンC・クエン酸

ビタミンCはパックや化粧水でも必要ですが、身体の内側からも摂取することが必要です。ビタミンCもクエン酸も、疲労回復によく使われます。血行を良くしてくれるので、栄養素を身体の細胞、つまり皮膚の回復にも役立ちます。これらは、レモン、グレープフルーツ、いちご、パイナップルキウイフルーツなどに含まれます。

 


 

いかがでしたでしょうか?日焼け後の皮むけは対処方法を間違うと肌をすごく痛めつけてしまうので、正しい対処法で肌を大切にしましょう。また「シミウス」のような商品で日焼けに関係なく保湿していくことも大切です。

 

>>シミウスの詳細はコチラから