日焼け 女性

MENU

女性の日焼け対策ポイントは?

日焼けといえば女性の大敵ですよね。ネットで見てみても、男性よりも日焼けに関して悩むことが多いのが女性でした。日焼け対策として女性はどんなことをしているのか、また日焼け対策としてのポイントはどんなところにあるのか調べてきました!!

 

男性からすると「日焼けしている女性の方が魅力的!」という口コミもありましたが、美白を大切にしている女性からすると日焼けなんてしたくないですよね。そんな美白女性に向けた日焼け対策の方法をどどんとご紹介したいと思います!興味のある方はぜひご覧くださいね!

 

日焼けしやすい人の特徴とは?

まず日本人の中でも生まれつき黒い人、白い人、日焼けするとすぐ小麦色になる人、赤くなるだけの人などといろいろですが、これはもって生まれた肌の性質に秘密があります。一般的にいう「日焼けした肌」というのは「黒くなりやすい肌質」のことを指しているようです。

 

黒くなるのは肌が紫外線から守ろうとしてくれている正しい反応なので、肌のターンオーバーを繰り返すことでまた白い肌へと戻ります。

 

しかしもともと色が白い人、日光に焼け慣れていない人は、「赤く炎症を起こした肌」いなりやすいため、これが危ないサインです。つまり美白であればあるほど、メラニンの量が少ないために紫外線にあたると炎症を起こしやすくなってしまいます。もともと色白の人は日焼けしやすい、炎症しやすいために、より入念な日焼け対策が必要になります。

 

日焼け対策のポイント!

日焼けしにくい肌をつくるためには、やはり紫外線から肌を守ることが大切です。女性であればスキンケア商品やメイク道具などに紫外線カットのものを取り入れることが一番気軽にできる日焼け対策になると思います。最近では昔の日焼け止めよりも塗りやすく、便利な商品が増えています。

 

日焼け止め入りの化粧水、UVカットファンデーションなどもありますし、メイクのうえからできるスプレー状の日焼け止めなどもあります。女性では車の運転ですら日焼けを起こしてしまう人もいますので、腕にUVカットのカバーをしている人も多いですよね。日焼け止めや着る服によっても日焼け対策になります。

 

日焼けによる炎症を起こさないためには?

日焼け止めをぬってもひりひりしたり、炎症を起こしてしまったりする人もいます。そんなときには外から帰ってきたあとのケアが必要になります。まず、赤くなり炎症しやすい肌はすぐに冷やすことが重要です!肌は軽いやけどの状態になっていますので、氷をタオルにくるんで患部にあてて炎症をしずめます。

 

そのあとでしっかりと保湿してあげることが重要です。スキンケア商品でいうと、ビタミンC誘導体や、美白成分のはいっているものがおすすめです。何度も肌を触るとそれも負担になってしまうので、「シミウス」のようなオールインワンの日焼け対策のスキンケアを使うのもおすすめですよ^^

 

日焼けに悩む女性のみなさん、いかがでしたでしょうか?日焼けはずっと付き合っていかなければならないものなので、はやめにスキンケア商品やメイク道具なので対策することが大切です!

 

>>日焼け対策におすすめのオールインワンジェル「シミウス」の口コミはこちら