日焼け ヒリヒリ

MENU

日焼けをするとヒリヒリする原因は何?

日焼けをすると、肌は熱をもった様に熱くなり、そして熱くなった所は次第にヒリヒリとしてきます。このヒリヒリした痛み、出来ることなら味わいたくないですよね。ヒリヒリした肌の場所を見ると、肌もそこだけガサガサになってきる気がします。
ここでは、どうして日焼けをすると肌がヒリヒリと感じるのかをご説明します。ヒリヒリする原因を見つけて、今年の紫外線が強くなる時期にはヒリヒリした状態をなくせたらいいですね!

 

どうしてヒリヒリするのか?

 

紫外線を浴びて日焼けしてしまった肌は、いわば火傷をしてしまったと同じ事です。火傷をしたことによって、今まで肌の中にあった水分がどんどん外へと逃げていってしまっている状態なのです。

 

水分がなくなっていくと、肌はだんだんと乾燥肌になっていき、更に進むと、敏感肌になります。敏感肌になると、今まであった水分というバリアが少なくなっているので、肌はかなり、ちょっとした刺激にもすぐに反応してしまいます。その反応が、ヒリヒリとした痛みなのです。

 

つまり、ヒリヒリと肌が感じるなら、かなり肌が悲鳴をあげているということです。今すぐにでも日焼け対策を徹底する必要があるでしょう。

 

肌のヒリヒリ感をなくす方法は?

 

では、もしもヒリヒリとするまで肌が荒れてしまった時は、どういった対処法をすればよいのでしょうか?ヒリヒリするくらい痛いと、夜に寝ようと思ってお布団の中に入っても、布団と皮膚がこすれて熟睡出来なかったりするので、できる限り早く治したいですよね。

 

もし、肌がヒリヒリするようでしたら、保湿を徹底しましょう。保湿クリームを塗ったり、水分を今までよりも多く飲んでみることが大切です。また、保湿クリームを塗る時には、低刺激性の化粧品を選ぶようにしましょう。ヒリヒリとした肌は、先程もご説明した通り、かなり敏感な肌状態になっていますので、低刺激タイプのものを選ばないと、ヒリヒリ感が倍増してしまう恐れがあります。

 

すぐに日焼け対策をしよう!

 

肌がヒリヒリしているということは、肌が危機的な状態になっているということ。これを更にそのままにしておくことは、更に重い皮膚病になりかねません。もしもそうなった場合、保湿や日焼け対策だけでは済まなくなり、病院へ行かなくてはいけなくなります。そうならない為にも、毎日、少しずつでもいいので、自分に出来る日焼け対策を増やしていきましょう。

 

まとめ

 

日焼けによるヒリヒリ感は、皮膚がかなりダメージを受けている状態だということがわかりました。まさか、そんな危機的な状態だったとは、皮膚に申し訳ないですよね。皮膚を大切にするためにも、しっかりと保湿をして、外出する時もしない時も日焼け対策はしっかりと行いたいものです。

 

でも、普段から化粧水やら乳液やら色々なクリームを使っているのだから、更にスキンケア用品を増やしたくはないと思っている方は、オールインワンの化粧品を使うと便利です。得に、紫外線を気にしたオールインワンの化粧品を使うなら「シミウス」というオールインワンジェルがおすすめです。もしも興味がある人は、使ってみてください。

 

>>日焼け対策におすすめのオールインワンジェル「シミウス」の口コミはこちら