日焼け 老ける

MENU

日焼けによって見た目が老けるって本当?

日焼けは、私達の体に様々な害を及ぼします。私達は太陽の光がないと健康にはなれませんが、太陽の光から届く紫外線を浴び続けることは健康によくありません。

 

特に、顔についてはしっかりと日焼け対策をしながら外に出ないと、日焼けによってどんどん顔の水分がなくなっていき、老けているように見えてしまうことがあります。日焼けによって顔が老けるなんて、避けたいですよね。老けるということは、見た目よりも年をとって見えるということなので、女性は絶対に老けているなんて思われたくないですよね。

 

日焼け対策をしないと起こる顔への影響

 

日焼け対策を行わずにいると、紫外線による影響はどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、紫外線について詳しくご紹介するとともに、顔への影響についてもご説明いたします。

 

まず、紫外線には、A波・B波・C波という三つが存在します。そして、それぞれの紫外線はこのような特徴をもっています。

 

  • A波・・・UVAと言われている。A波は紫外線の中でも一番多く存在しており、紫外線のほとんどがA波だと言われています。
  • B波・・・UVBと言われている。B波はかなり人の肌に害を与える紫外線ですが、ガラスを突き破ることは出来ません。なので、外出する時に注意が必要な紫外線です。
  • C波・・・オゾン層に吸収されてしまうので、ほとんど私達には届きません。

 

それでは、こちらの三つの紫外線が与える肌への影響についてご紹介いたします。

 

  • A波・・・肌が黒くなる、シワを促進してしまう、毛穴が広がる、乾燥する
  • B波・・・肌が炎症を起こす、シミ・そばかすを作る、皮膚がんを発生させる
  • C波・・・特に影響はありません

 

このように、日焼け対策をしないと、顔は日焼けによって老化を促進してしまいます。日焼けによって老けるということは、事前に防げることなので、日焼け対策はしっかりと行いたいものですね。

 

日焼けによって老けてしまった顔はもどるのか?

 

一度老けてしまった顔は、時間はかかりますが、元にもどすことができます。肌の状態にもよりますが、健康な肌の状態なら一般的には四週間ほどで元の肌の色にもどります。そして二週間かけて元の肌状態へと落ち着いていきます

 

もっと早く老けた顔を戻す方法

 

日焼けによって老けてしまった顔は、食事や日焼け対策によって早く元の肌へと導くことも可能です。たとえば、日焼けしてしまった肌を元に戻そうと決めてから、紫外線対策を前よりも念入りにしたり、食事ではビタミンCを多く摂取したりすることで、一ヶ月ほどで肌を元の状態に落ち着かせることが可能です。

 

まとめ

 

やはり、日焼け対策をしないと、日焼けによって顔は老けるのですね。顔はいつでも服を着ていないので、その分しっかりと日焼け対策を行わないといけません。

 

日焼けはケアすれば元にもどるとは言っても、早くても一ヶ月はかかるということですから、日焼けを初めからしないことが、顔が老ける事を避ける一番の方法だと言えるでしょう。

 

>>日焼け対策におすすめのオールインワンジェル「シミウス」の口コミはこちら