日焼け

MENU
 

日焼け後のアフターケアはみなさんどうしていますか?すぐにアフターケアしないと、がっつり日焼けしてしまいますし、正しいアフターケアの仕方をわかっていないと逆効果になってしまって肌は荒れる一方ですよ!日焼け対策をしていても少なからず日焼けをしてしまう、肌の弱い人であればなおさらそうです。お風呂に入って痛い思いをしたことがあるという人もたくさんいることでしょう。今回は日焼け後のアフターケアについて正しい...

 
 

これからの季節に必要な日焼け止めですが、どれが一番良いのかわかりませんよね。今回はおすすめの日焼け止めを厳選し、ご紹介していきます。おすすめの日焼け止めといっても、肌質は人それぞれですよね。なにを選べば自分に合っているのか、肌質に合わせておすすめの日焼け止めを選んでください^^日焼け止めには、英語で書かれているSPFやPAなどの文字がありますよね。自分の目的に合わせて日焼け止めを使い分けるというこ...

 
 

冬にも日焼け止めは必要って聞いたことはありますか?日焼け止めを塗るのは、基本的にみなさん夏ですよね。夏が終わったら日焼け止めは塗らなくなりますし、冬なんてもってのほか!という人がほとんどだと思います。実は冬にも日焼け止めが必要なんです。塗っている人はどれくらいいますか?また、冬は紫外線の量が夏とは違いますので、冬におすすめの専用の日焼け止めがあるので、ご紹介します!【冬に日焼け止めが必要な理由】冬...

 
 

日焼けというのはシミやそばかすなど大敵がひそんでいますよね。日焼けというとおり、肌に日があたると焼けているのと同じ、つまり火傷と同じくらいのダメージが肌にはあります。紫外線が肌に蓄積していくことによって、シミやそばかすができてしまいます。紫外線の予防というのが肌を綺麗に保つ秘訣の1つでもあります。そこでシミやそばかすをつくらないためにも日焼け止めは必須アイテムです。しかし、自分に合っている日焼け止...

 
 

日焼けによっておこる肌の皮むけは経験したことのある人は少なくないと思います。気になって皮むけしている日焼け後の肌を必要以上に触っていませんか?その行為は非常に肌に負担をかけているということ、ご存知ですか?日焼けによる皮むけにはたくさんのやってはいけないNG行為がたくさんあります!今回はそれ以上肌を荒れさせないためにみなさんができることをご紹介します。日焼けしてしまった時点で肌には大きな負担がかかっ...

 
 

楽しく外で遊ぶのは良いですが、日焼けで悩まされてはいませんか?日焼けの対処はきちんとできていますか?日焼けは肌の色が変わるだけではなく、火傷と同じように肌には大きな負担がかかっているんです!日焼けのあとの対処法としていろいろな方法がありますが、自分に合った方法をはやく見つけないと毎年日焼けに苦しむ夏を繰り返してしまいますよ!今回は日焼けのあとの対処法について正しい対処法をご紹介していきます!【日焼...

 
 

日焼けで痛い思いをした人はどれくらいいますか?といってもほとんど痛いくらいの日焼けをするのは夏ですよね。水着で海に行ったり、薄着で遠出をしたりと楽しいことがたくさんありますが、家に帰ってから日焼けで肌が痛い!という思いをしていませんか?日焼けをして肌が痛いという人は肌が弱い、白いなどの肌質もありますが、普段からの日焼け対策や対処法が間違っているという人も多いようです。今回は正しい日焼け対策法と対処...

 
 

天気が良いと外に出かけたくなりますが、不安なのは日焼けですよね。女性であれば洗顔をして化粧水や乳液をぬって日焼け止めを塗って化粧下地を塗って、やっとメイクにはいれます。このスキンケアが全部一緒になればいいのに!と思う女性の方も少なくないでしょう。最近ではUVカットのファンデーションや、日焼け止め入りの化粧下地なども売られていますが数が多すぎて、何を買ったらよいのかよくわかりませんよね。今回は口コミ...

 
 

日焼けしないようにと気をつけていたのに、うっかりとしていたら、気付くと日焼けをしてしまっていたという経験はありませんか?日焼けをしてしまったら、日焼けした直後が勝負ですよ。アフターケアには、どんな化粧品を使うのがいいのでしょうか?化粧品を利用すると、日焼けには効果があるのでしょうか?日焼けしてしまった方のために、どんな化粧品がいいのかを調べてみました。【おすすめの化粧品】日焼けをしたお肌というのは...

 
 

小麦色の日焼けをした肌ってかっこいいですよね。今は、色白ブームですが、それでも、夏の海やリゾートには、きれいに日焼けをした小麦色の肌がはえますよね。しかし、シミができるのがこわかったり、肌が痛くなるのが嫌だと日焼けを不安がる人も多いですよね。きれいに日焼けをするポイントや、日焼けをきれいにキープするためのアフターケアをみていきましょう。【きれいに日焼けをするには】きれいに日焼けをするためには、一気...

 
 

日焼けはしたくないけれど、海やリゾートに行って、おもいっきり楽しんでいるうちに、うっかりと日焼けをしてしまったというあなた。日焼けしてしまった肌を薄くする方法はないかと悩んでいる方のために、日焼け後の肌を薄くする方法をご紹介します。女性なら一刻も早く白くなりたいですよね。そんな方のために、日焼け後の肌を薄くする方法をよんで、是非、チャレンジしてみましょう。【日焼け後の肌を薄くする方法】冷やして保湿...

 
 

夏になると、海や山に行ったり、レジャーの季節ですよね。そんな時に、うっかりと日焼け対策をするのを忘れていたりして、日焼けしてしまい、後悔してしまったという人も多いのではないでしょうか?日焼けをして、あとあと困ってしまい、後悔してしまったという方の口コミをみてみましょう。また、日焼けをしてしまって、どんなことで困ってしまい、後悔したのかもみていきましょう。【日焼けして後悔してしまった理由】シミが増え...

 
 

夏になると、海や山に行く機会も多く、うっかりと日焼けをしてしまったという方も多いと思います。早く元の美白に戻したくて、白くする方法を探している方は、必見です。一度、日焼けしてしまったお肌は、なかなか元に戻すのは難しいのですが、なるべく早く白くする方法を知って、実践したいですよね。そんなあなたのために、日焼けしてしまった肌を白くする方法をお教えしましょう。【日焼けした肌を白くする方法】それ以上日焼け...

 
 

普段の生活をしていると、うっかりと紫外線を浴びてしまっていますよね。その紫外線を浴びて、日焼けをすると、シワの原因になります。日焼けをした小麦色の肌は、健康的に見えますが、歳をとるごとにあらわれてくる、シワをいうのは、その80%もが、紫外線が原因です。紫外線を浴びて、日焼けをすると、なぜシワの原因になるのでしょうか?【紫外線の影響】紫外線というのは、肌の奥にまで悪い影響を与えてしまいます。紫外線は...

 
 

うっかりとひどい日焼けをしてしまって、その結果、水ぶくれができてしまったことはありますか?水ぶくれができるほどの日焼けというのは、火傷をしたのと同じことです。日焼けをしてしまい、水ぶくれができてしまったときの対処法をお教えします。【水ぶくれができてしまった時の対処法】日焼けは、火傷と同じなので、まずは、冷やしましょう。シャワーをかけたり、水風呂につかって、体をまず、冷やすことです。ただ、長時間水風...

 
 

日焼けの対策をしっかりとしたつもりでも、ついつい忘れがちなのが、背中の日焼け対策ですね。日焼け止めをせっせと顔や体にぬってはいるものの、背中は手が届かないこともあり、わすれがちです。日焼け後に、背中がまだらになってしまったり、ブツブツができたりもします。日焼けの後の背中のブツブツは何故できるのか、また、対処法を調べてみました。【背中にブツブツができる理由】うっかりと日焼けをしてしまって、日焼け後に...

 
 

日焼けした肌は老化するって知ってましたか!?黒くなったり、赤くなったりする日焼けですが、こんなに肌の色が変わるということはたしかに、肌にダメージを与えていますよね。そしてこのダメージは老化を速めるんです。肌は太陽の光を浴びて日焼けします。老化の原因というのは紫外線のダメージでおこります。紫外線には2種類あって、A波とB波というものがあります。これらが肌の老化を速める原因です。まずは紫外線による肌の...

 
 

日焼けしたあとのお肌はひりひりして痛いですよね><ワセリンは敏感肌の方でも安心してつかえると試している人が多いようですが、本当に日焼け後の肌に塗っても大丈夫なのか?余計に荒れたりしないか?などいろいろと不安な人も多いようです。ワセリンと一言にいっても、市販で売られているだけでも何種類かあります。日焼けに関してワセリンは有効なのか、どんなワセリンを塗ったらどのような効果があるのか、など日焼けとワセリ...

 
 

グリセリンという成分は聞いたことがありますか?「日焼け グリセリン」と検索すると日焼けに関する項目がならんでおり、グリセリンを塗ると日焼けしやすくなる、であるとかグリセリンを塗って外に出ると肌があれるなどといったことが書かれてあります。グリセリンと日焼けの関係について詳しく調べましたので、しっかりとした情報をもっていただけるようにまとめてご紹介いたします!グリセリンってなに?まずはグリセリンについ...

 
 

日焼けしたあとの肌は、なんとなくいつもとちがってざらざらしている…なんてことありませんか?せっかく日焼け止めをしっかり塗っていても肌にはダメージが残ります。日焼けした後に顔を洗ってみてやっとざらざらしていることに気付くなんて人もいるそうです。ざらざらになってしまった肌にはどんな対処をしたら治るのでしょうか?ネットや知恵袋にいくつもそんな質問がありました。また日焼け止めを塗った直後にもざらざらしてし...

 
 

日焼けといえば女性の大敵ですよね。ネットで見てみても、男性よりも日焼けに関して悩むことが多いのが女性でした。日焼け対策として女性はどんなことをしているのか、また日焼け対策としてのポイントはどんなところにあるのか調べてきました!!男性からすると「日焼けしている女性の方が魅力的!」という口コミもありましたが、美白を大切にしている女性からすると日焼けなんてしたくないですよね。そんな美白女性に向けた日焼け...

 
 

日焼けをしたあとで皮がずるむけになってしまうという経験、ありませんか?腕や肩、顔など、予想以上に皮がずるむけになってしまうという人も多いと思います。日焼けによる肌へのダメージがこのような現象を引き起こしてしまうのです。日焼けによって皮がずるむけになってしまったときの対処法として、また肌にダメージを残さないような対処法をお届けしたいと思います!自分で皮をむいてしまうという人…要注意です!!どうして日...

 
 

日焼けといえば肌が黒くなる、赤くなる、くらいのイメージはあると思います。しかし日焼けには、目に見える以上に肌にダメージが蓄積されています。いったいどんなダメージが肌に蓄積されていくのか、知っていますか?これを知らないと年齢を重ねるにつれて自分の肌を見るごとにショックを受けることになります…。日焼けをすることでの肌へのダメージについて、詳しくご紹介していきたいと思います。また日焼けをしたあとの肌の回...

 
 

みなさん、日焼け防止対策はどんなことをしていますか?日焼けを防止するためにいちばん多くやられているのは、「日焼け止め」だと思います。日焼けは肌にかなりのダメージを与えますので、日焼けを防止していないと日光皮膚炎や日光湿疹など肌が炎症を起こすことになりかねません。今回は気軽にできる日焼けの防止対策として、「日焼け止めの正しい塗り方」をご紹介していきたいと思います。日焼け止めを塗ってしっかりと日焼けを...

 
 

気をつけていても、予防をしていても、焼けてしまう。日焼けはなかなか手強いですよね。熱い季節は、あっという間に日焼けしてしまいます。すぐに落とすことができる方法さえあれば...なんて思ったことはありませんか?日焼けのしやすさには個人差があります。したがって、元の色に戻る早さも個人差があります。仕方のないことですが、できるだけ早く落とすことができるなら、迷わず実践したいですよね。日焼けした色を早く落と...

 
 

日焼けは、軽い「火傷」のようなものです。どれだけ紫外線を浴びたかにもよりますが、症状にも度合いがあります。重度の場合は皮膚がめくれたり、水ぶくれになったりしますので、応急処置をするべきです。日焼けに対する応急処置は、いろいろな方法がありますが、すぐに簡単にできるものがありますので、応急処置の方法を、知っておいた方が良いかもしれませんね日焼けをすると、皮膚は熱を帯びています。熱くなって焼けているので...

 
 

日焼けは火傷に似たような症状です。日焼け後になるべく早く対処、お手入れをしておくことによって、肌のダメージを最小限に抑えることができます。日焼けをしてしまったら、まずは冷やして熱を冷まします。火傷をした時も同じですよね。肌が熱を帯びている状態から解放します。冷やさなければ、後のお手入れもできませんので、念入りに冷やしましょう。日焼け後のお手入れは、日焼けの程度にもよります。冷やしても、我慢できない...

 
 

日焼けをすると、肌が赤くなったり皮がめくれたりと、様々な症状を伴います。かゆみもそのひとつです。日焼けは火傷の一種ですので、しっかりとケアしておかないと、跡が残ったりしますので注意が必要です。日焼けによるかゆみは、皮下組織まで焼けてしまっていることが原因です。肌が完全に炎症を起こしてしまっているので、火傷のときと同じように手当てをしてあげなくてはなりません。また、かゆみなどの症状を早く治すには、肌...

 
 

日焼けによって肌が焼けると、乾燥してしまいます。色が変わるだけなら良いのですが、紫外線がもたらすダメージは大きいのです。日焼けをした直後は、熱を帯びてヒリヒリするような感覚ですが、乾燥は後からやってきます。日焼けは火傷の一種ですので、ヒリヒリとした痛みはもちろん、熱で肌の水分が蒸発し、乾燥してしまいます。日焼けによる乾燥は、様々な肌トラブルにもつながりますので、対策することが必要ですね。日焼けをし...

 
 

日焼けは、誰もが一度は体験したことがあるのではないでしょうか?症状の重さは様々ですが、火傷のように痛みを伴ったり、肌が赤くなり水ぶくれができてしまうこともあります。日焼けは、紫外線が肌に熱を与えていくので、火傷のような状態なのです。日焼けは火傷の一種と言われるのも無理はありませんよね。実際の火傷ほどでなくても、近い症状が起こる場合もあります。日焼けは、紫外線によって、肌のメラニン色素がたくさん作ら...

 
 

日焼け跡が、なかなか消えない理由。肌のターンオーバー周期の狂いが原因なのです。日焼けは、紫外線が肌にダメージを与えます。実は、細胞の遺伝子まで傷つけるほど、強いものです。日焼けによって、遺伝子レベルまでダメージを受けてしまうと、跡が消えないどころかシミになったり、ガンという最悪のケースに至る恐れもあります。日焼けは、ダメージに対する、肌の防御態勢とも言えます。肌が防御態勢を取っている状態から、解放...

 
 

日焼けをしたとき、いつものように化粧水を使っても良いのか、なるべく控えておいた方が良いのか迷いますよね。日焼けをなるべく早く治すには、肌をいたわってあげる必要があります。では、日焼けに効果的なケアの仕方は、どういう方法なのでしょうか?化粧水は使っても大丈夫なのでしょうか?毎日できるセルフケアで、日焼けを治していきましょう!日焼けによって、ひどい痛みがあったり、水ぶくれが出来てしまった場合以外は、化...

 
 

日焼け対策と聞くと、「日焼け止め」というイメージが一番強いと思います。日焼けをするということは、大気からの紫外線が原因なので、それをブロックするという予防が一番効果的でしょう。しかし、外に出る時に日焼けを予防するだけでは、肌のダメージから日焼けを守ることはできないということはご存じでしたでしょうか?ニベアには、日焼けをした後のお手入れにぴったりのクリームがあります。今回は、日に当たった後、ニベアを...

 
 

日焼け対策は、ただ日焼け止めを塗るだけでは効果が半減してしまいます。しっかりと日焼けを防ぐ為には、何から塗るのがいいのでしょうか?ここでは、日焼けをしにくく、効果的に塗る方法をご説明いたします。日焼け止めを塗る順番女性なら、日焼け止めも塗らないと日焼けしてしまうし、化粧水も乳液もしっかり塗って、化粧がきちんと映えるように心がけたいものだと思います。では、何から塗ると、日焼けしにくく、化粧にも影響な...

 
 

日焼けをして肌荒れを起こしてしまった人は多くいるのではないでしょうか。日焼けが原因で肌荒れをすると、肌が赤くなったりヒリヒリと痛み出したり、皮膚が剥けたりします。ここでは、もし日焼けをして肌荒れしてしまった時の対処法をご紹介いたします。どうして日焼けで肌荒れするの?日焼けをした時に肌荒れするメカニズムはどうなっているのでしょうか。まずは、肌荒れになる経緯を学んでみましょう。肌は、大気から降り注がれ...

 
 

日焼けをしたなと思った時にふと日焼けした部位を見ると、赤い斑点が出来ていることはありませんか?これは日焼けが原因の斑点なのでしょうか?斑点は、あまり見た目もいいものではないので、できる限りなくしたいし、予防したいですよね。そのためにも今回は斑点について詳しくご紹介いたします。日焼けと斑点の関係は?赤い斑点は、一言で言ってしまえば日焼けが更にすすんでしまった火傷状態に肌がなっていることが原因です。日...

 
 

日焼けをすると、肌は熱をもった様に熱くなり、そして熱くなった所は次第にヒリヒリとしてきます。このヒリヒリした痛み、出来ることなら味わいたくないですよね。ヒリヒリした肌の場所を見ると、肌もそこだけガサガサになってきる気がします。ここでは、どうして日焼けをすると肌がヒリヒリと感じるのかをご説明します。ヒリヒリする原因を見つけて、今年の紫外線が強くなる時期にはヒリヒリした状態をなくせたらいいですね!どう...

 
 

日焼けがひどくなると、様々な症状が現れます。その症状は日焼けが増すほどにひどくなってきますが、肌荒れがひどくなった状態を放置しておくことはとても危険なので、きちんと対処することが大切です。それでは、もしもひどい日焼けをしてしまった場合、どのように処置をすればよいのでしょうか。ひどい日焼けをしてしまった場合は、適切な処置を行うことで、これ以上日焼けによる肌荒れを悪化させなくすることが出来るので、なる...

 
 

日焼けによる皮膚炎は「日光皮膚炎」という名前がついています。名前の通り、日光によって皮膚が炎症を起こしている病気で、日焼けによる皮膚炎の代表的なものです。この日焼けによる皮膚炎は重症化すると病院に通わなくてはいけないくらいのひどさに悪化しますので、きちんとケアすることが大切です。「日光皮膚炎」とはどのような症状か?日焼けによる日光皮膚炎になると、肌が赤色や黒色に変わり、まさに皮膚炎を起こしていると...

 
 

日焼けは、私達の体に様々な害を及ぼします。私達は太陽の光がないと健康にはなれませんが、太陽の光から届く紫外線を浴び続けることは健康によくありません。特に、顔についてはしっかりと日焼け対策をしながら外に出ないと、日焼けによってどんどん顔の水分がなくなっていき、老けているように見えてしまうことがあります。日焼けによって顔が老けるなんて、避けたいですよね。老けるということは、見た目よりも年をとって見える...

 
 

うっかりと、日焼け止めを塗らずに外出をしたら、変な日焼けをしてしまったという経験は誰でもありますよね。思わぬ日焼けをしてしまって、恥ずかしくて、肌を隠しながら生活した人もいることでしょう。日焼けをして、変な焼け方をしてしまったり、ムラになったりといったことは、なぜおこるのでしょうか?日焼けをして、変な焼け方をしてしまった時の治し方をお教えしましょう。なぜ変な焼け方をしてしまうのか?日焼け止めもぬら...

 
 

気をつけていたのに、うっかりしていたら、日焼けをしてしまったということは誰もがありますよね。そんなときは、日焼け後に、保湿をしてあげるのがとても大切です。日焼けをした肌は、とてもデリケートになっていますので、充分に保湿をしてあげましょう。なぜ、紫外線をたくさん浴びたことによって日焼けをしてしまった後は、アフターケアに保湿が必要なのかをみていきましょう。日焼けをしてしまった当日にやってほしい対処法う...

 
 

気をつけていても、うっかりと日焼けをしてしまったという経験は誰もがありますよね。こうしたときに、日焼け後にする正しいホワイトニングケアをご紹介します。日焼けしたお肌を、一刻も早くホワイトニングケアをするのが大切です。肌の美白をキープするためにも、正しいホワイトニングの知識が必要ですね。日焼け後のアフターケアうっかりとして、日焼けしてしまったときには、後悔をしている暇はなく、一刻も早く、ホワイトニン...

 
 

きちんと日焼け止めをぬっているので安心していると、気付くと、日焼けをしてしまい、まだらになってしまったということがありますよね?まだらな日焼けになると、恥ずかしくて、肌をだして外出できなくなってしまいます。日焼けのまだらを治すために、3つのポイントをご紹介しましょう。日焼けのまだらを治すには?まだらになってしまった肌というのは、紫外線を浴びて、とてもダメージをうけています。日焼けがだんだんと治って...

 
 

夏には、外で活動する機会が増えますので、日焼けによる湿疹がでたり、ミミズ腫れになってしまったりするのに悩まされますよね。特に、お子さんは、日焼けによって、かゆみがでて、ミミズ腫れになると、かきむしったりしますので、苦労されている方が多いと思います。今回は、日焼けが原因でおきるミミズ腫れの対処法、効果的な予防法をご紹介します。日焼けによってなぜ湿疹がおきるのでしょう?日焼けをすると、いろいろな症状が...

 
 

夏になると、強い日差しで、うっかりと日焼けをしてしまうことがありますよね。日焼け対策をしていたにもかかわらず、日焼けしてしまって、しかも、ムラになってしまったことは、誰もがあると思います。日焼けによってできたムラを治す方法と、今後、ムラを作らないための注意点をご紹介します。日焼けが治るまではどのくらいかかる?ちょっとした外出や、レジャーをしていて、ついつい日焼け止めを塗りなおさなかったりして、日焼...

 
 

気をつけていたのに、日焼けをしてしまって、後悔している人も多いと思います。早く元に戻りたいと思ってしまいますよね。日焼けをした肌を、元に戻すのには、人それぞれ、個人差があります。日焼けをした肌を早く元に戻す方法を調べてみました。個人差があるのは何故?日焼けをしても、すぐに元に戻る人と、ずっと日焼けしたままの人といますよね?この差はなんでしょうか?ターンオーバーが原因です。人によって、ターンオーバー...

 
 

夏になると、海に行ったり、レジャーに行ったりする機会が多く、うっかりと日焼けをしてしまったということも多いですよね。日焼け後の美白ケアを忘れないようにしましょう。日焼けをしてしまっても、放っておくといつのまにか戻りますが、できれば、一刻も早く元に戻りたいですよね。日焼けしてしまったお肌を早く戻すための美白ケアについてお調べしました。日焼けをして、どのように美白ケアをしていいか悩んでいる人は必見です...

 
 

日焼けと一口にいってもいろいろあります。海やプールで日焼けをした時の、肌のダメージが大きい時の洗顔と、日常生活でのちょっとした時にしてしまった日焼けの時の洗顔、野外でのイベントで長時間外にいた時にしてしまった日焼けの洗顔。日焼けの度合いによって洗顔方法は少し違ってきます。日焼けとは肌がやけどをした状態の事をいいます。やけどは3つに分類されT度、U度、V度とありますが、日焼けでピリピリして赤くなるの...

 
 

そばかすとはどういったものなのでしょう。「赤毛のアン」で主人公のアンはそばかすの可愛い女の子ですが、実際そばかすができてしまうと悩んでしまいますよね。そばかすは多くは遺伝的なものが多く、年齢を重ねるごとに薄くなっていくことが多いのですが、日焼けによって紫外線を浴びると、濃くなると言われています。大人になってからできるそばかす、または子どものころからのそばかすが思春期をすぎても残っているという場合は...

 
 

日焼けで皮膚がただれてしまうのは、かなり酷い日焼けです。火傷で言うなら3度の熱傷と同じレベルになります。ただれるところまで行ってしまうと、普通の日焼けの時と同じケアのしかたでは不十分です。まず、日焼けをしてただれた個所をよく冷やすことが大切です。流水で冷やすのがいいですが、冷たくひやしたタオルや氷水、保冷剤などをビニール袋に入れて、タオルにくるんで赤くただれた個所を十分冷やして熱を取ってあげましょ...

 
 

日焼けは思いもかけずひどくなってしまう事がありますよね。治療をするにもどうしたらいいのかわからず、悩んでしまいませんか?日焼け止めをしっかり塗っていたはずなのに、気が付くと真っ赤になってしまってお医者さんでの治療が必要になってしまったり、自分で治療をしたり。日焼けによるトラブルにはどう対処したらいいのでしょう。日焼けの治療はどんな状態の時に必要なのか調べてみました。日焼けした肌が痛い時、痒かったり...

 
 

日焼けには度合いがあります。肌が赤くなってヒリヒリするけれど、突っ張ったりはしない軽度の日焼け。真っ赤になって腫れたり、ただれたり、水膨れになる重度の日焼け。重度の日焼けをしてしまうと、肌の突っ張りを訴える人がいます。肌が突っ張った状態では曲げたりすることにも痛みが出てきます。日焼けによる肌の突っ張りはなぜ起こるのでしょう?日焼けは紫外線を浴びた事によっておこる火傷です。例えば熱い物を触ったりして...

 
 

日焼けは火傷と同じだということは知っているかたも多いとおもいますが、低温やけどと同等だと知っていますか?日焼けによる低温やけどはあまり聞いたことがありませんよね。低温やけどとは、一般的に45度〜50度ほどの物に長時間触れてなるものですが、日焼けも低温やけどになります。日焼けは紫外線を浴びる事で起こる低温火やけどです。低温火やけどというと、カイロや湯たんぽ、ホットカーペットなどの温度の高くない熱源に...

 
 

これからの季節、外で遊ぶ機会が増えてくるので、日焼けをしてしまう事も多くなると思います。日焼けの治療をするとき、市販されている軟膏を塗ろうと思っても、どんな種類の軟膏を塗ったらいいのか悩んでしまいますよね。調べてみたら、軟膏にも2種類ありました。軽度の日焼けなのか、重度の日焼けなのかによって塗る軟膏も違います。軽度の日焼けとは、日焼けした部分が赤くなり、少しひりひりする程度の日焼けです。普通の火傷...

 
 

日焼けをするともともとあったニキビが悪化していたり、新しくニキビができてしまった事がありますよね。日焼けで肌のコンディションが悪くなってニキビが出来てしまったのかなと思いますが、実は紫外線が影響しているのです。日焼けは紫外線によっておこるものですが、毛穴に皮脂が詰まっていた場合、そこに紫外線が当たると、皮脂が酸化をおこしてしまいます。すると、「過酸化脂質」という物質に変化してしまいます。この「過酸...