シミウスとビーグレン、お勧めはどっち?どちらを使おうか迷っている方必見です!

世の中には、たくさんの化粧品があり、最近ではさらに多くの美容商品が発売されてきていますよね。

 

しかし、多くの商品がある中でもせっかく使うなら、より効果が高く安心して使える商品を選びたいですよね。

 

シミウスとビーグレンの例外ではありません。

 

どちらも、効果の高さで大人気の美白ジェルですが、実際のところどちらのほうがより使い勝手がいいのでしょうか?

 

今回は、シミウスとビーグレンの二つの大人気美白ジェルを総合的に比べてみてみようと思います。

 

シミウスとビーグレンの価格、配合成分

 

まずは、両者の価格とどんな美応益成分が配合されているかについてご紹介していきますね。

 

シミウスの価格と成分について調べてみると・・・

 

価格 5122円(ただし定期コースだと20%offの4098円)

 

美容液成分 プラセンタ グリチルリチン酸ジカリウム などその他20種類以上

 

シミウスは抗炎症作用の美容液成分をはじめとする、多くの美容液成分が配合され、効果抜群なうえにこのお値段というのが人気爆発の秘密なんですね!

 

定期コースだとさらにお安くなるため、初めての方にも試しやすい商品だといえます。

 

次にビーグレンの価格と成分について調べてみると・・・

 

  1. 価格 28620円(シミ改善の5アイテムをそろえた場合)
  2. 美容液成分 ハイドロキソン

 

ビーグレンの最大の特徴は先端テクノロジー「QuSome」というものを使い、お肌への浸透力を強くしているところにあります。

 

しかし、シミウスと比べてみると、価格が5倍ほどしてしまいますね。

 

また、美容液成分も、シミウスはプラセンタ グリチルリチン酸ジカリウム、その他20種類以上が配合されていマスが、ビーグレンは、少し少ないところが気になりますよね。

 

シミウスとビーグレンの返金保障

 

では、次に両者の返金保証制度についてはどうでしょうか?それぞれの返金保障について調べてみると、下記のような情報が得られました。

 

  • シミウス 30日間保証
  • ビーグレン 365日間保証

 

なんと、ビーグレンは365日間も保証期間があるのですね!これは驚きです。

 

しかし、皆さん、冷静に考えてみると今使っている化粧品が自分に合うのか合わないのかは、正直30日以内にわかりますよね?

 

また、ビーグルは5つの商品で5つの役目を果たしてくれますが、シミウスはひと塗りで5役どころか10つの役目を果たしてくれるのです!

 

毎日仕事や育児に忙しい方でも、手軽に毎日続けられるシミウスのほうが使い勝手がかなり良いといえます。

 

シミウスとビーグレンの大きな違い

 

ここまではシミウスとビーグレンの価格や配合美容液成分なども基本情報についてご紹介してきましたが、ここでは、シミウスとビーグレンの一番の違いについてお話しますね。

 

シミウスとビーグレンの最大の違い、それはお肌に優しいのかそうではないのかというところです。

 

ビーグレンは、ハイドロキノンという即効性抜群の美白成分が配合されているため、お肌への刺激が強すぎて使用数回で白班が出てしまったという口コミも・・・(-_-;)

 

それに比べて、シミウスは、肌に優しい商品作りを心がけているため、プラセンタとシコンエキスなどの肌の再生を早める成分を中心に配合されています。

 

そのため、使い続けることで身体の中からメラニンを排出し、お肌を美白に導いてくれる効果があります。

 

そう考えると、シミウスのほうが、総合的に見て安心だといえますよね。

 

シミウスとビーグレンの比較まとめ

 

いかがでしたか?今回は、シミウスとビーグレンを比較してみました。

 

同じ大人気美白ジェルでも価格や、配合成分などに大きな違いがあるのですね。

 

わたしの個人的な意見としては、ビーグルはお肌への刺激が強いと思うので、肌が強い方もそうですが、敏感、乾燥肌の方は特に、シミウスを使われたほうがいいということです。

 

もし、シミウスにご興味をもたれたかたがいらっしゃいましたら、是非公式サイトをご覧になってみてください。

 

>>シミウス公式サイトの詳細はコチラから

関連ページ

シミウスとメディプラスゲルの違いはなに?二つの商品を比較!
二つのオールインワンジェルに違いはあるの?似ているようで全然違うシミウスとメディプラスゲルの違いを、今回はお届けします。シミウスとメディプラスどっちがお薦め?