オールインワンジェル 乾燥肌

MENU

シミウスオールインワンジェルは乾燥肌に効く?

毎日さむいですね!空気が乾燥すると肌まで干上がってしまいそうです。そうなんです、乾燥肌にとって冬は何よりも辛い季節なんです。私も冬は乾燥肌になるタイプなので、乾燥肌用のケア用品を使ったりしています。

 

ところで近頃巷で有名なシミウスオールインワンジェルってご存知でしょうか?楽天マッサージクリーム部門(2013)で1位だったり、満足度調査1位(株式会社ネオマーケティング2014年調べ)だったり、医学雑誌に掲載されたりと何かと「評価が高い」美容ジェルなんです。何やら化粧水・保湿液・美容液・マッサージクリームなど日常に必要な基礎化粧品をえいっ!とひとまとめにしたものらしいのですが、これが乾燥肌に効けばちょっと気になりますよね。そういうわけで今回はシミウスオールインワンジェルは乾燥肌に効くのか?調べてみました。

 

■乾燥肌ってどういう状態?
健康な人の肌には水分が30%含まれていてその湿度の数値が下回れば「乾燥肌」といいます。通常表皮の水分が乾燥したとしてもすぐにターンオーバーにより水分を補給できるような作りになっているのですが、乾燥肌の人の場合は、水分を補給することすらうまくできない状態です。もちろん体は加齢により衰えていくものですので、30代では水分が減り、40代では油分すらも足りなくなるようになります。

 

しかし、乾いた肌に水分だけ補給してもすぐ干上がるので、保水力のある水分を与えるのが必要になってきます。その保湿成分がよく聞くヒアルロン酸だったりセラミドだったりするのです。よって乾燥肌には保湿成分がしかるべき形で入ったものを選ばないと、水だけ与えて干上がってしまいます。

 

★乾燥肌には保湿成分が重要!

 

■シミウスオールインワンジェルの保湿力
ここで、シミウスオールインワンジェルに含まれている保湿成分に注目してみましょう

 

【シミウスオールインワンジェルの主たる保湿成分】
@ ヒアルロン酸ナトリウム(2)(保湿)
肌の真皮にあるゼリー状の物質、通常30代で65%に減り40代では45%に減る。ヒアルロン酸ナトリウム2は鳥のトサカから抽出したヒアルロン酸を低分子化し、肌に吸収されやすいようにしたもの。保湿液界隈では保湿製品にはこれかセラミドが入っていることが多い。逆を言えばこれかセラミドが入っていれば、保湿液としての機能は果たしていると言えます。

 

A 水溶性コラーゲン液(保湿)
動物のコラーゲンを酵素の力で体内に吸収できるようにしたもの。皮膚に塗ると薄い保湿膜ができ水分の蒸発を防ぐ働きがあります。

 

B 1.2-ペンタンジオール
 グリセリンと触感が似ており、似たような用途に使われる。ジェル状の商品にはよく見る成分、保湿力もあるが殺菌力もあり防腐剤としても使われることも多い。

 

C 1.3-ブチレングリコール(グリセリン同様に保湿効果)
アルコールの仲間。殺菌力があるため防腐剤目的として利用される。べたつかず、香りを保持するため化粧品には使われやすい。

 

 

D 濃グリセリン 
グリセリンの純度を高めたもの、ヒアルロン酸同様に保水力が強く、肌を柔らかくする働きがあり、肌に水分を与える他保湿膜も作られるのでバリア機能もある。

 

 

★シミウスオールインワンジェルは保湿成分もしっかり入っているため効果アリ!

 

■まとめ
乾燥肌には保湿成分が入っていなければあまり効果がないため、保湿目的でシミウスオールインワンジェルを使うのは良いのではないでしょうか。もちろん、美白・美容成分もほかにもたっぷり入っいるので、メリットはたくさんです。使って行くうちに保湿もできるし肌も白くなるし人気になる理由も分かりますね!

 

冬に乾燥肌にお困りのお方はシミウスオールインワンジェルを試してみてくださいね!