オールインワンジェル 20代 30代

MENU

アラサー女子におすすめ!20代、30代にはオールインワンジェルが効果あり?

10代や20代の時はスキンケアを怠っていたり、きちんとメイクを落とさないまま寝てしまったり、睡眠時間が短くても、すぐに肌状態を元に戻すことができていましたが、20代後半から30代になると、一度肌荒れを起こしてしまうと、なかなか元の肌状態に戻ることが出来ないですよね。

 

乾燥やシミ、くすみなど今まで若い時にはなかった肌悩みが一気に出てきて、今まで使っていた化粧品が急に合わなくなってしまう人も多いです。

 

ですが、今まで化粧品をきちんと選んだことがなく、何となく肌に良さそうというだけで購入していた化粧品では効果が出なくなってしまったけれど、いざ本当に肌に効果的な化粧品を選ぶとなると、どれを選べばいいのか分からないですよね。

 

ですが、この20代後半から30代に起こるお肌の曲がり角の時に、本当に肌に効果的なスキンケアをやっておかないと、肌の生まれ変わりがどんどん遅れて、40代、50代には取り返しがつかないことも…

 

そんな20代後半から30代のアラサー女子におすすめしたいのがオールインワンジェルです!

 

スキンケアの時短にもなるオールインワンジェルは、1度塗るだけでスキンケアが完了し、保湿成分や美肌成分を肌の奥まで浸透させることで、衰え始めた肌細胞をまた活性化させることができます。

 

そんな万能な化粧品のオールインワンジェルですが、オールインワンジェルといっても種類は豊富ですし、結局どれが効果があるオールインワンジェルなのか分からないですよね?

 

20代後半から30代のアラサー女子はどんなオールインワンジェルを使えばいいのでしょうか?

 

 

<なぜ20代後半から30代は肌が衰え始めるの?>

 

20代後半から30代は一般的にお肌の曲がり角と言われているのですが、なぜこの時期になると急に肌トラブルが起こりやすくなるのでしょうか?

 

様々な理由がありますが、主な原因は肌細胞の老化です。

 

10代の若い間は特にスキンケアが適当で、生活習慣が乱れていても、肌細胞は元気なままですが、20代後半あたりから徐々に肌の生まれ変わるスピードが遅れていきます。

 

この肌の生まれ変わりをターンオーバーと言って、肌が健康な状態だと28日周期で行われるのですが、加齢するとともにこの周期がどんどん遅れていくため、新しい肌細胞が生まれにくくなり、肌が老化していってしまうのです。

 

20代後半から30代はこの肌の老化を初めに感じる時期なので、お肌の曲がり角と言われているのですね。

 

 

<アラサー女子に合うオールインワンジェルの特徴とは>

 

20代後半から30代が選んでほしいオールインワンジェルはオールインワンジェルであればいいと言うわけではありません。

 

10代であれば、保湿や水分を補給してくれるオールインワンジェルであれば、それだけでも効果がありますが、20代後半から30代のお肌はそれだけでは肌細胞を活性化させることができません。

 

保湿効果が高いだけでなく、アンチエイジング効果がある成分を含んでいるオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

 

まだ20代後半、30代なのにもうアンチエイジングしなきゃいけないの!?と思われるかもしれませんが、このお肌の曲がり角にしっかり肌細胞を活性化させるスキンケアを行っていくことで、40代や50代になっても若々しい肌でい続けることができます。

 

また、オールインワンジェルは1度塗るだけでOKなので、子育てや仕事に忙しいアラサー女子には嬉しい時間短縮ができるスキンケア法なのも、オールインワンジェルをおすすめしたい理由です。

 

スキンケアには時間がかかるし、肌悩みは増えるし…と悩み事が多くなる20代後半から30代のスキンケアですが、オールインワンジェルで、時間をかけずにアンチエイジングを始めてみませんか?

 

 

>>オールインワンジェルのおすすめ「シミウス」公式サイトの詳細はコチラから